シムスケー







史跡シムスケー
紅毛牛が見つけたとされる古井戸。昔、七ヶ月もの間干ばつが続いて困っていた時に、ある牛が見つけたとされる。シムスケーとは、シムス村にあったので付けられた。


穴も開いている
標識の反対側から見ると、確かに穴があいていて、階段らしきものも見える。昔はここを下って井戸水をくみ上げたに違いない。


沖縄激安ツアー情報