ヘムチ浜

ヘムチ浜 岩場
日本最南端の浜「ヘムチ浜」は、遊泳禁止だが、沖縄の穏やかな海とは違った別の顔を持つ浜である。しかし濃いほどの青い海と、広い空は間違いなく沖縄の景色。 本州ではこれ程の青い海は見られないと思うほど、澄んだ濃いブルー。そこに打ち寄せる波は純白の白。これほどの景気はなかなか見られない。しかも一歩間違えは、絶対に来られない程、目立たない入り口。


たどり着いた漂着物 台湾製のゴミ
最南端の浜には、さまざまな漂着物があった。ヤシを始めとした人口的なものまで、色々なものが流れ着く。 なかには台湾製のペットボトルなどもあり、ここが外国に近いのだという事が実感させられる。


目印?
この浜への目印はない。うっかりすると行きそびれてしまう。日本最南端の碑の方から周遊道路のひとつ外側の道を、西へ向かって進んで行き、貯水池を二つ過ぎるとこの様にT路地になる。そこを左側の砂利道へ進んで行く。是非行ってみてね。


沖縄激安ツアー情報