新城島 情報

この部屋は、新城(あらぐすく)島の観光地を紹介します。
印の部分をクリックすると、観光地の詳しい写真や情報が見られます。
 この島の観光をしたい場合は、こちらをクリック
船の時刻表

旅の参考プランはこちらをクリック




新城島(あらぐすくじま)
周囲11.0km/面積3.34平方キロ/標高13m
西表島の南東約6キロに位置する無人島。上地島と下地島の2つ島を合わせて新城島と言う。
 上地島には古くから伝わるアカマタ・クロマタの秘祭があり、石原慎太郎の小説「秘祭」のモデルとも言われている。
 かつてはジュゴン漁が行われ、琉球王朝への献上品となっていたという歴史もあり、島には人魚神社などがある。
 また、八重山唯一のパナリ焼は、この島で生産されていた。
 1737年の記録では、島民は2つの島で705人とされているが、昭和38年に廃村になってからは、島の住人はなく、定期船もないことから、観光客の上陸は一般的ではない。
 島へ行きたい時は、ここをクリック!


石原慎太郎原作の映画『秘祭』のDVD
 


沖縄激安ツアー情報

上地島(かみぢしま)の海
パナリ上陸ツアーに参加するとこんな素敵な海を体感できる